オリジナルヒーリングセッションのご感想4

オリジナルヒーリングセッションのご感想をいただきました。

匿名でご紹介いたします。


先日もありがとうございました。

私は母子家庭で育ったこと、そして親戚付き合いもほぼしていない家庭で育ったこともあってか、家族仲が良い…というか閉鎖的な感じがしていました。

周りから仲良しで羨ましいと言われる反面、私の中では息苦しく、違和感が膨らんでいくのを感じておりました。

自分の中の何がそうさせているのか、解消できるものなら解消し、快適な距離感、そこに絆があるとしたらそれを健全に育んでいける関係性を築いていきたいと思い、ご相談をさせていただきました。

セッションを進めてもらっている中で、自分が過去に「兄のようになりたい、そうならなくてはいけない」と思っていたのを思い出しました。

幼少期は大嫌いだった兄が大人になり、優しくなったと同時に私たち姉妹をサポートしてくれ、そこにとても感謝していたこと。

そして自分も妹たちのそういった存在でありたいこと、家族をサポートしたいし、するべきだと思っていたこと。

それがいつしか兄になろうとしていたこと。

兄のように頼られたいから、家族にそのように仕向けていたこと。

そしてそれがいつしか心の負担であり、足枷になっていたこと。

全て自作自演でした。

創造主による家族とは。

こちらのエネルギーを感じたとき、私の思う家族の形とは全く違っていて、家族ってこんな感じなんだ。

私は家族というもの、家族のサポートというものがわかっていなかった、知らなかったことに気づきました。

エネルギーを解消してくださった後自分の家族を思い浮かべてみて、初めて心の底から自分の家族が好きになれました。

今まで付き纏っていた重さや負担はなく、すごく軽やか。

セッションの後、家族で集まることがあったのですが、いつも声の大きな兄の声があまり大きく感じなかったです。

私が勝手に存在を大きくしていたから、声も大きく(うるさく)聞こえていたのかもしれませんね。

妹のこともいつも気がかりだったのが、それもなくなりました。

本当に素晴らしいセッションをありがとうございました。

<追伸>

この間観ていただきました「白髪」についてです。

増えていくのを見る度に怖くなって、絶望的な気持ちになっていたのが、もうありません。

あんなに隠そうと必死だったのに、今はま、いっか!となっています。

頭皮についての情報などもよく入るようになってきているので、物理的ケアにも力を入れていこうと思います^^

前みたいな必死のケア、というよりは今より増えないといいなー、という前向きな気持ちでいられることがただただ嬉しいです。


セッションのご依頼は下記から承っております。

目次
閉じる