シータヒーリングのポイント

こんにちは、ヒーリングサロン メルキーズ主宰のカネコケンタロウです。

このページでは、シータヒーリングを習ったばかりでまだよく分からないという方、そして「もっとシータヒーリングがうまくなりたい」という方に向けて書いた記事をまとめています。

シータヒーリングのインストラクターとして受講生さんたちを教えさせていただく中で見えてきたこと、また私自身がシータヒーリングを学び実践していく中で知ったことを書いていきます。シータヒーリングを実践していく上でのヒントになれば幸いです。

目次

シータヒーリングの練習をする上での3つのポイント

このレクチャーでは、シータヒーリング基礎DNAセミナーを受講したばかりの方に向けて、効果的な練習をするための3つのポイントをご紹介します。

スポーツや楽器と同じように、シータヒーリングも練習をすることで上達していきます。しかし、どこから手をつけていいか分からなかったり、ビリーフワークをしようとしても歯が立たなかったりで、いつしか心が折れてしまう人たちも少なくありません。

シータヒーリングのインストラクターとして活動する中で見えてきた、「ここに気をつけると効果的に練習できる」というポイントをお話ししていきます。

シータヒーリングの練習をする上での3つのポイント

創造主とつながるってどういうこと?

このレクチャーでは、シータヒーリングで出てくる「創造主とつながる」という概念を解説します。「創造主とつながる」という概念はシータヒーリングの中核とも言えるものですが、根本的なところで誤解してしまっている人も少なくありません。

特に、初心者にありがちな「うまく創造主につながれません」という悩みは、「創造主とつながる」という概念を誤って捉えていることに由来しているケースも多くあります。

ここでは、「創造主とつながる」という概念を整理していきます。

創造主とつながるってどういうこと?

シータヒーリングのセッションで必要な「観点の切り替え」

このレクチャーでは、シータヒーリングのセッションで行うべき「観点の切り替え」についてお話しします。

シータヒーリングのセッションをする上では、自分の観点を抜け出て、創造主の観点とクライアントの観点を行ったり来たりすることが重要です。しかし、創造主の観点に立つという段階ですでに躓いている人もいれば、創造主の観点に立ててもクライアントの観点に立てないという人もいます。そもそも、この観点の切り替えということすら意識したことがないかもしれません。

シータヒーリングのセッションで必要な「観点の切り替え」

遺伝的レベル・歴史的レベルのワークで起きる4つのトラブル

このレクチャーでは、遺伝的レベルと歴史的レベルのワークで起きる4つのトラブルと、その解決策についてお話ししていきます。

ご存知のように、シータヒーリングでは、先祖に由来する思考を「遺伝的レベルの思考」、過去生や集合意識などに由来する思考を「歴史的レベルの思考」と呼んでいます。遺伝的レベルと歴史的レベルに対するワークには、いくつか起きがちなトラブルがあります。事前に知っておくことで、遺伝的レベルと歴史的レベルにうまくワークしやすくなります。

それでは早速、どのようなトラブルがあるのかを見ていきましょう。

遺伝的レベル・歴史的レベルのワークで起きる4つのトラブル

「創造主に言われたから」と言えば責任は無くなるのか

このレクチャーでは、「創造主に言われたから」と言いさえすれば責任を問われなくなるのかどうかについてお話しします。

シータヒーリングでは、創造主(=宇宙のすべてを作り出している根源のエネルギー)とチャネリングすることを学びます。ここで、「『◯◯していいと創造主に言われたから』と言いさえすれば自分の言動に対する社会的責任から免除されるはずだ」と考える人もたまに見かけます。

しかし、現代日本社会においてはそうなることはないでしょう。その理由について見ていきます。

「創造主に言われたから」と言えば責任は無くなるのか

エンティティたちと対話することの恩恵

このレクチャーでは、エンティティたち(=天使・アセンデッドマスター・死者の霊・法則など、創造主以外の存在たち)と対話することの恩恵についてお話しします。

シータヒーリングでは、「エンティティたちはそれぞれ独自の意見を持っているから、エンティティたちの言ってくることが創造主の把握する最高の真実とズレていないか確認するように」と学びます。ここから、「それなら最初から創造主とだけ対話すればいいのでは?」「わざわざエンティティたちと対話する必要はない」と考える人たちも出てきます。

しかし、これはもったいないと思います。なぜなら、エンティティたちと対話することには恩恵もあるからです。

エンティティたちと対話することの恩恵

目次