マルチプルアバンダンスのエネルギープログラムを今以上に効かせるためのエクササイズ

はじめに:「今の自分にはこれ以上観えない/効かない」という限界

マルチプルアバンダンスの各種エネルギープログラムを使う際、「今の自分にはこれ以上観えない/効かない」という限界がその都度あると思います。

限界と言っても、

・そもそもどう効いているかが分からない
・効いている実感はあるが、それ以上は効いていない(※効いている実感があるので、限界に到達していることに気づきにくいかもしれません)
・お掃除プログラムでこれ以上何も解消されない感じがする

など様々なパターンがあるかと思います。

この限界を突破するためには、以下のエクササイズが役に立つかもしれません。

エクササイズ1

1. プログラムをどれか使ってみて、現状の効き方を把握する(効き方がよく分からなかったらそれはそれでOK)

2. 初級の第1希望を観るプログラム・マイティピュリフィア・シータヒーリングなどで「なぜこれ以上効かないのか?」を観る

3. どんなモダリティでもいいので、観えてきた要素を癒せるなら癒す

エクササイズ2(マイティピュリフィアのユーザ向け)

1. プログラムをどれか使ってみて、現状の効き方を把握する(効き方がよく分からなかったらそれはそれでOK)

2. マイティピュリフィアで、「そのプログラムを完全に使いこなせている状態」(=理論的最大値)を観る

3. 現状との差分を埋めるようにマイティピュリフィアを流す

4. 差分が埋まりきらなかったら、埋まらない原因を探って癒していく

エクササイズ3(お掃除プログラムが対象)

1. お掃除プログラムをどれか使ってみて、現状の効き方を把握する

2. マイティピュリフィアやシータヒーリングなどで「いま癒しきれなかったイシューは?」を観る

3. 観えてきたイシューに対して個別に働きかける

おわりに

時折、「プログラムを起動してもよく分からなかった」という声を聞くことがあります。

「よく分からなかった」のままでスルーしてしまうのはもったいないと思うので、こういったエクササイズに取り組んでみてはいかがでしょうか。

ただ、上記のエクササイズはある程度霊視ができることを前提としているので、「そもそもまったく何も観えない」という人には難しいかも……。

プログラムを使えている実感がある人でも、マイティピュリフィアなりで「そのプログラムを完全に使いこなせている状態」を観てみると、まだまだ伸びしろがあることが分かるかもしれません。

ご参考になりましたら幸いです。


セッションのご案内

超感覚ヒーリングのセッションをご提供しております。
詳細はこちら

今後のセミナー開催予定

2021/3/15-19&22-26
シータヒーリング「病気と障害」セミナー

セミナーの開催リクエストはお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから

関連記事

PAGE TOP