シータヒーリング基本習得コース(2022年後期) 詳しくはこちら

「創造主に言われたから」と言えば責任は無くなるのか

シータヒーリングでは、創造主(=宇宙のすべてを作り出している根源のエネルギー)とチャネリングすることを学びます。

ここで、「『◯◯していいと創造主に言われたから』と言いさえすれば自分の言動に対する社会的責任から免除されるはずだ」と考える人もたまに見かけます。

しかし、現代日本社会においてはそうなることはないでしょう。

目次

創造主に言われたからといっても責任は無くならない

なぜなら、「『◯◯していいと創造主(神/ハイヤーセルフ/etc.)に言われたから』と言えば自分の言動に対する社会的責任から免除される」ということは現代日本社会のルールとして採用されていないからです。

例えば、電車の中であなたは隣の席の人に突然殴りかかられたとします。警察の取り調べで、その人は「『この人を殴ってもいい』と神に言われたので殴りました」と供述したとします。この時、「神に言われたなら仕方ないですね」と警察は手を引くでしょうか?

まず手を引かないでしょう。なぜなら、現代日本社会では、「『神に言われたから』と言えば暴行をしたとしても許される」というルールになっていないからです。仮に、本当に神から言われていたのだとしても、暴行をしたことに対する社会的責任は依然としてその人自身が問われることになるでしょう。

この社会は現にそうしたルールで運用されている

「してもいいと創造主が言っているのにおかしいじゃないか」「創造主の言っていることが分からない社会の方が間違っている」と考える人もいるかもしれません。そのように考えるのは個人の自由です。ですが、個人がどれだけ違和感を覚えようとも、現代日本社会は現にこのようなルールで運用されています。

これは「車が左側通行なのはおかしい」「車を右側通行にしない日本社会は間違っている」と思うようなものです。そう思うのは個人の勝手です。ですが、例えある個人がそう思ったとしても、現代日本社会のルールで車は左側通行することになっています。

もし本当におかしいと思うのであれば、この社会のルールを変えるように社会的に働きかけていく必要があります。

野球に例えてみましょう。野球をプレイしている最中に、あなたは「3ストライクではなく4ストライクで1アウトにすべきだ」と思ったとしましょう。ですが、あなた1人がどれだけそう思ったとしても、現行の野球では「3ストライク=1アウト」というルールであることには変わりありません。もし「4ストライク=1アウト」に変えたいのであれば、野球のルールを変えるように、社会に(あるいは少なくともゲームをプレイしているメンバーに)働きかける必要があるでしょう。

この例と同じように、「創造主に『◯◯していい』と言われた行為であれば社会的責任を免除すべきだ」とあなた1人が思っただけでは、現代日本社会のルールはまだ変わりません。本当にルールを変えたいならば、「創造主に『◯◯していい』と言われた行為であれば社会的責任から免除される」ということが現代社会のルールとして採用されるところまで働きかけていく必要があります。

それができないうちは、私たちはルールに従うなり、あるいはそもそもルールの外に出てしまう(=現代日本社会で生きることをやめる)なりしなければならないでしょう。

良識ある市民として振る舞う必要性

この社会で生きる限り、私たちは社会のルールに従うことが求められます。シータヒーリングのプラクティショナーであってもこれは同じです。いくら創造主の声を聞けるからといって、この社会に生きる上ではこの社会のルールに従う必要があります。

「しなくていいと創造主に言われたから」と言って納税を怠れば、あなたは脱税をしたとされるでしょう。「してもいいと創造主に言われたから」と言って偽札を作れば、あなたは通貨偽造罪に問われるでしょう。「だって創造主に言われたんです」と言ったところで(そして仮に本当に創造主から言われたのだとしても)、あくまでもあなた自身がその行為の責任を問われることになります。

あなた自身が責任を問われるハメになるのは、創造主が無力だからでしょうか?それとも創造主からのメッセージを聞き間違えたからでしょうか?

いいえ、それはこの社会がそういうルールの下で運用されているからです。この社会でうまく生きていこうと思うならば、シータヒーリングのプラクティショナーであっても、この社会のルールに従って良識ある市民として振る舞う必要があるのです(この社会のルールに逆らうことを選択するならば、相応のペナルティが与えられることも覚悟する必要があるでしょう)。

シータヒーリング基本習得コースのお知らせ

シータヒーリングの基本をしっかり習得したい方のために、

  • シータヒーリングの4つのセミナー
  • 個人レッスン(1回2時間×6回)
  • メールでの無制限サポート(2022年12月末まで)

をご提供するコースを作りました。

>>> シータヒーリング基本習得コースの詳細はこちら

目次
閉じる