セラフのエネルギーに触れる感慨を深く味わえた受講でした

セラフィムブループリント レベル4をご受講された方からご感想をいただきました。

セラフィムブループリントLv4のご開催、ありがとうございました。
4月頃から楽しみにしてたのですが、実際に受講してみると、本当にすばらしいですね。

今回はエネルギーが強力で、伝授が終わったあとはただエネルギーの余韻に浸り、
セラフのエネルギーに触れる感慨を深く味わえた受講でした。

セラフィムを受講した後は、人生が予想を超えて拡がるので、今後の変化が楽しみです。

Lv3を受講してから、約半年でのLv4受講でしたね。
当初は急いでLv4を受講したほうがご利益があるのかな、なんて気持ちもあったのですが、
セラフィムをそのような気持ちで受けるのはあまりにも勿体無い、
ひとつひとつのエネルギーを味わい、エネルギーを受けた後の変化もじっくり人生で見ていきたい、という気持ちが勝りました。

そういったことから、他のLv4ティーチャーの方もいらっしゃいますが、
折角なので、カネコさんのティーチャー取得を待ち、その間はLv3のエネルギーと変化を味わおう…と思っていました。

実際、仕事もプライベートも大きく変化して、一方でなかなか自分の望むあり方を実現出来ない部分もあり、
結局はそれは過去の自分にしがみついていたい部分が邪魔しているんだな、と気づくところもあり、という
Lv3を受講してからの半年でした。

Lv4のエネルギーは、Lv3を受けて徐々に変わっていくなか、変化していたくない自分を癒やしてくれるものでした。

当初はカネコさんのティーチャー取得は来年以降とお話頂いてましたが、
私にとっては今、このタイミングでのカネコさんからの受講がかなって良かったと感じています。
必要としている人がいるからこそ、ルースさん、セラフが、今年のティーチャー開催をしたのかなとも。

それでは、次回Lv5も、機を感じた時に申し込もうかと思います。
また、よろしくお願いいたします。

ティーチャー取得の話が出てきたので、レベル6のティーチャーになるまでのことを少しだけ。

2018年末、レベル3までのティーチャー資格を日本で取得しました。

ティーチャー取得に伴って、創始者のルースさんとやり取りすることになり、ついでに「レベル4以降のティーチャートレーニングの開催予定はありますか?」と問い合わせていましたが、「今のところありません」という返事でした。

お客様にも「レベル4以降のティーチャー資格取得は2020年以降になると思います」とお伝えしていました。

それでも「いずれレベル6のティーチャーになれたらいいな」と思い、願望実現コマンドをかけたりセルフワークしたりしていました。

そんなこんなで、2019年2月、突然ルースさんからメールが。

「トルコ人からもレベル6までのティーチャートレーニングのリクエストをもらったので開催しようと思いますが、アメリカに来ますか?」と。

もちろん二つ返事でYESと答え、それからスケジュールが決まり、情報がオープンになり……と、あれよあれよと開催に向けて展開していきました。

そして、2019年6月、アメリカでレベル4から6のティーチャー資格を取得してきました。

願望実現コマンドが効いたのか、それとも何らかの導きがあったのか……。

いずれにせよ、予想もしない展開で取得に至ったので、実に感慨もひとしおでした。


ご感想をいただいた方からは「レベル1, 2, 3と受けるごとに人生に大きな変化が起こっている」というお話を伺っており、伝授させていただいているこちらも身の引き締まるような思いになります。

セラフィムブループリントのエネルギーはどれもパワフルで(特にレベル4以降はずば抜けて強烈です)、人生へのインパクトも大きいです。

何より、ひとつひとつのエネルギーをじっくりと味わっていこうとされる姿勢は素晴らしいと思いますし、そういった姿勢の方に伝授させていただけるのはティーチャー冥利に尽きます。

これからも、セラフからもたらされたエネルギーを大切に使ってくださる方々に伝授していければと思います。

ご感想をくださりありがとうございました。

 

P. S.

セラフィムブループリント レベル1から6の開催オファーを承ります。

開催希望の方はお問い合わせください(とはいえ、エネルギーなどを総合的に観させていただいて、伝授させていただくのがベストではないと判断した場合にはお受けいたしかねますのでご了承ください)。

関連記事

PAGE TOP