1. HOME
  2. ブログ
  3. セッションを通して自分が学びに気づけたことも大きかったです(セッションのご感想)

セッションを通して自分が学びに気づけたことも大きかったです(セッションのご感想)

オリジナルヒーリングセッションをお受けいただいた方からご感想をいただきました。匿名にてご紹介いたします。

先日はセッションしていただきありがとうございました。
自分の深いものを根気強く掘り下げてもらいとれて嬉しかったです。私、なんであれを手放さなかったんだろうと今なら笑えます。(//∇//)

そして愛という概念がセッション前より理解ができるようになったのが一番大きかったです。
愛はたいへんじゃなく簡単でシンプルなんだなって。これに気づけたからこれから自分でもクリアリングがさらに進めていけるようになったと思いました。
もう一つはセッションを通して自分が学びに気づけたことも大きかったです。
学びに気づくことに対して丁寧にセッションして頂けたことが嬉しく思います(^^)
解放を丁寧にキリのよいとこまでまとめようという気持ちも感じて受けてる側としては嬉しいセッションでした。
本当にありがとうございました。

このセッションでは、「愛というものをどう捉えるか」がテーマの1つとなりました。

「愛とは何か」について、個々人がそれぞれの意見を持っているでしょう。

しかし、実際には、誰にとっても普遍的で共通の「そもそも『愛』とはこういうエネルギーのことを指す」という定義が存在しています。

この普遍的な定義のことを、シータヒーリングでは「創造主の定義」と呼んでいます。

(※余談ですが、創造主の定義における愛のエネルギーは人間の抱く愛情とはまた別物です)

このセッションにおいては、創造主の定義における愛を(知ることを)拒絶する思考が浮き彫りになりました。

そして、その背景には創造主の定義における愛を否定する存在(とぼかしておきます)からの呪いがあり、ワークをすることを難しくしていました。

セッションでは、

その呪いを受け入れて創造主の定義における愛を(知ることを)拒絶したのは何故だったのか

そこから何を学ぼうとしていたのか

を見ていくというオーソドックスな手順を踏んでいきました。

そこまでした上で、マルチプルアバンダンスの「黒魔術全解除」やマイティピュリフィアなどを使っていきました。

オリジナルヒーリングセッションではエネルギープログラムを必要に応じて使っていきますが、イシューの土台を見つめて何を学んだのかを理解するというプロセスはすべての場合において欠かせないと言っても過言ではありません。

エネルギープログラムは、イシューの土台を見つめるというプロセスを抜きにしてくれるものではない。

このことを改めて考えさせられるセッションとなりました。

ご感想をくださり、どうもありがとうございました。

関連記事